施設のご案内
本牧市民・臨海公園の施設を
ご紹介します。
隣接する2 つの公園は、
緑豊かで広大な敷地の中に魅力あふれる施設や見どころがいっぱいです。
国の名勝「三渓園」がある、かつて海岸段丘と砂浜が広がっていたこの地区が埋め立てられ「本牧市民公園」は昭和44 年に誕生しました。かつての海水浴場の姿はなくなり、代わりに地元の方々に愛され賑わう総合運動公園としてその道を歩んできた当公園ですが、隣接する本牧臨海公園にはかつての景勝地を思わせる松林や、八聖殿など古きよき時代を感じることのできる施設があります。
また、本牧市民公園には横浜市陶芸センターや上海横浜友好園など、運動だけでなく文化面でも市民の向学心に応えられる魅力的な施設があります。また「とんぼ池」は埋め立てにより失われた本牧の自然、地域の大人たちが少年時代に体験した「本牧の自然とのふれあい」を取り戻して子ども達に伝えるべく、市民が主体となって行政と共に創りあげた地元の宝物です。
テニスコート
8面の人工芝コートは周りの開放的な環境とも相まって、広々と気持ちよくプレーする事ができます。ご家族や友人とお気軽にテニスをお楽しみ下さい。また、通年の人気ニススクールも開催していますので初心者の方でも楽しみながら上達できます!
ご利用ガイド

施設概要
オムニコート(砂入り人工芝)8面
ナイター設備あり
利用時間
9:00 ~ 21:00(3 月1 日~ 12 月27 日)
9:00 ~ 17:00(上記以外の期間)
休場日
●毎月第3 月曜日の終日、第1・第5 月曜日の9:00 ~ 13:00(休日の場合は翌日)
●年末年始(12 月29 日~ 1 月3 日)
利用料金
2 時間:2,200 円 *照明設備 1時間:500 円
利用方法
「市民利用施設予約システム」から、電話かインターネットでお申し込みください。
ネットで予約 横浜市民利用施設予約システム https://yoyaku.city.yokohama.lg.jp/ys/
お電話で予約 横浜市市民利用施設予約センター 電話・FAXサービス
TEL.045-754-4919 (受付時間/ 毎日6 時から翌日2 時まで)
音声サービスです(ガイドブックを参照してください)
*利用当日は、管理センター受付にお越しください。

運動広場
野球のほかサッカーやラグビーも楽しめる運動広場です。横浜DeNA ベイスターズの野球教室も開催予定です(こちらをご覧下さい:ベイスターズHP とリンク)。サッカー教室などのイベントも計画中です
ご利用ガイド

施設概要
運動広場1 面、ナイター設備あり
用途・利用期間
●軟式野球・ソフトボール
3 月第3 土曜日~ 11 月末(毎月第1 日曜日をのぞく)
●サッカー・少年サッカー
4 月~ 11 月の第一日曜日、12 月1 日~ 2 月末
●ラグビー
 12 月1 日~ 2 月末
利用時間
9:00 ~ 21:00(3 月1 日~ 12 月27 日)
9:00 ~ 17:00(上記以外の期間)
休場日
●毎月第1・第3・第5 月曜日の終日、第2・第4 月曜日の9 時~ 13 時(休日の場合は翌日)
●年末年始(12 月29 日~1月3日)
利用料金
1 面2 時間 2,600 円 *照明設備 1時間:5,300 円
利用方法
「市民利用施設予約システム」から、電話かインターネットでお申し込みください。
ネットで予約 横浜市民利用施設予約システム https://yoyaku.city.yokohama.lg.jp/ys/
お電話で予約 横浜市市民利用施設予約センター 電話・FAXサービス
TEL.045-754-4919 (受付時間/ 毎日6 時から翌日2 時まで)
音声サービスです(ガイドブックを参照してください)
*利用当日は、管理センター受付にお越しください。

芝生広場
この公園のイチオシエリアです。テントを張ってピクニックやのんびりと昼寝、子どもと思い切り追いかけっこ、凧揚げなど、とにかく何をやっても気持ちいい場所です!
トンボ池
子どもの環境教育を通じた公園の賑わいを創るのは私たち横浜植木の大きな運営テーマの一つです。トンボ池で30 年に渡り私たちと一緒に活動している市民団体の方々と田植え、ヤゴの放流、稲刈り、トンボとりなど親子で楽しめる様々な環境教育イベントを開催しています。今後さらにグレードアップしたイベントを鋭意企画中ですのでご期待ください!
蒸気機関車(D51)
本牧市民公園に静態保存されているD51(516号機)は昭和16年に旧国鉄大宮工場で製造され、昭和45年に公園に保存されたものです。平成31年に塗装直しが行われ再び美しい車体を見る事ができます。テンダー部分が隣接する運動広場スプリンクラーの受水槽として活用されています。転車台も設置されていますが老朽化により立ち入りは禁止となります。
スケートボードひろば
かつての砂浜に登場するのは進化系横乗り施設!?地元のスケボー少年達の夢がついに叶いました!思い切り滑ってオリンピックを目指そう!おっと、でもその前にまずはルールとマナーをみんなで守って安全に楽しく、ですね。
ご利用ガイド

利用時間
●4月1日~9月30日:9時~18時 ※毎週月曜は17時まで
●10月1日~3月31日:9時~17時
休業日
●年末年始(12月29日から1月3日まで・終日)
●施設点検時 ※雨天等の理由により使用を中止することがあります。
利用料金
無料
利用方法
必ずレストハウス内事務所にて受付をしてください。
利用のルール
皆さんが安全に楽しくご利用いただけるように次の注意事項を守ってください。
  • 必ずレストハウス内事務所で利用受付を済ませてから、ご利用ください。
  • 利用時間を守りましょう。鍵がかかっている時は入場できません。
  • このスケートボードひろばでは、スケートボードとインラインスケート以外の利用はできません。
  • 事故防止のため、ヘルメットやプロテクターは必ず着用してください。
  • 当施設では、事故やケガ等の責任は一切負いません。各自でスポーツ保険等に加入することをおすすめします。
  • 用具の貸し出しは行っておりません。
  • 貴重品等荷物は各自で管理してください。紛失等の責任は一切負いません。
  • 冬季は滑走面が凍結する場合がありますので注意してご利用ください。
  • 自分の技量を超える無理な滑走はやめましょう。
  • 小学生以下の方が滑走するときは、必ず保護者が同伴してください。
  • ひろばを落書きやステッカーで汚したり、故意に破損させた場合は修理費を徴収します。
  • ごみは必ず持ち帰りましょう。
  • 多くの方が利用できるよう、譲り合ってご利用ください。
ルールが守られない場合は利用をお断りすることもありますので、ルールを守ってご利用ください。
禁止事項
  • 許可なく競技会などを開催することや、施設等を持ち込むことを禁止します。
  • フェンスの外側や駐車場で滑走したり、音の出る機材の使用等、他の公園利用者の迷惑になる行為は一切禁止します。
  • コート内で飲食や飲酒、喫煙をすることや、花火などの火器の使用を禁止します。
  • ワックスの使用は禁止です。
連絡先
本牧市民公園指定管理者(レストハウス内事務所)
TEL:045-623-8747

上海横浜友好園
中国江南様式の庭園「上海横浜友好園」とその中にある特徴的な屋根を持つ「湖心亭」、「玉欄庁」は老朽化が進み現在改修工事が行われています。改修後は建物内や庭園内を散策することができるようになり、公園の新たな見どころスポットとなります。中国茶会やガイドツアーなども企画中ですのでお楽しみに!
小野別邸跡広場
かつて横浜を代表する貿易商の一人であった小野光景(みつかげ)の別邸があったこの地にはかつて海水をポンプで引き揚げたプールやテニスコートがあったそうです。また、一部を市民に公園として開放していたそうです。
三渓園
三渓園は横浜の生糸貿易で財を成した実業家として知られる原三渓により造られた 17.5ha に及ぶ広大な庭園です。近代数奇者としても知られる三渓によって京都や鎌倉などから歴史的に価値の高い建造物が移築されており一般公開されている物もあります。現在は公益財団法人三渓園保勝会により管理されており、早春の観梅会、初夏の早朝観蓮会、秋の観月会など、年間を通じた様々なイベントが開催されています。
▶︎三渓園ホームページはこちら
横浜市陶芸センター
陶芸というと敷居の高いイメージですが、ここでは初心者からベテランの方まで誰でも気軽に陶芸を親しめる講座が開催されています。かつて三渓園で行われた近代数奇者達によるお茶事に思いを馳せながら陶芸に親しんでみるのも良いかも知れませんね。詳細は陶芸センター指定管理者(シンリュウ株式会社←陶芸センター HP にリンク)にお問合せ下さい。
▶︎横浜市陶芸センターホームページはこちら
八聖殿
漁村として栄えていた当時を偲ばせる貴重な農具や漁具が展示されている八聖殿は、古きよき時代の本牧にタイムスリップできるタイムマシンです!八聖殿との連携イベントも企画中ですのでお楽しみに!
▶︎八聖殿ホームページはこちら